2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

ぶれるな日本人!

どうも楠本です

昨日のサッカー日本代表ブラジル戦

まぁ見事な負けっぷりでしたね

FIFAランク6位(ブラジル)と48位(日本)の試合ですので

予想通りといいますか・・・

そんなことより今日書きたいのは

アギーレ監督の采配についてです

ネットではベストメンバーではなく

代表初先発を4人も使う大胆なスタメン起用に

批判の声が多いようですね

確かに後半の試合内容や、0-4のスコアを見れば

判断が正しかったとは言い難いものがあります

ただ、個人的な意見を言わせてもらうと

ザッケローニ監督時代に選手を固定しすぎたことを

さんざん批判していた人たちが

監督が代わったばかりの新生日本代表に対し

ベストメンバーで挑めとは

真(まこと)愚かな極み

アギーレ監督は今までの日本代表の

格下相手で若手を試し

格上相手では経験豊富な選手で挑むという

全く若手の育たない体制に

自らメスを入れたのではないでしょうか

昨日の試合を見る限り

果敢に格上相手に挑める若手はいませんでしたし

ブラジルには練習にもならない試合内容で申し訳ないが

アギーレ監督のしようとしていることに

私は賛成したいと思います

もちろんジャマイカ戦のメンバーで挑んだ試合も

正直みてみたかったですが・・・

アギーレ監督にどうのこうの文句をつけるのは

アジアカップの結果を見てからでも

遅くないでしょう

ではまた来週
スポンサーサイト

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

日本の9番・10番

どうも楠本です

海外サッカーも順調に開幕を迎え

日本人選手の活躍も多くTVなどで放送されています

特に目につくのは香川選手のドルトムント復帰戦ですが

僕は日本代表の9番・10番について書こうと思います

まずは9番・マインツ(ドイツ)の岡崎慎司選手から

先日のヘルタ戦で2得点をあげ奥寺康彦選手のもつ

ブンデスリーグ最多得点記録を更新しました

奥寺康彦選手といえば『東洋のコンピュータ』とよばれ

日本人初のプロサッカー選手(異説さり)として有名な

とても偉大な選手です

その偉大な選手の記録をあの岡崎選手が塗り替えたということが

非常に意味のあることのように思います

ファンタジスタとは決して呼べない泥臭いプレースタイルを貫き

突出した運動量でゴールを量産してくれたらと思います


さてお次は日本代表・ACミランの10番

本田圭佑選手の話題にいきましょう

まず冒頭になんですが・・・

とりあえず誤っておこうと思います

すんませんでした

まさか本田選手がこんなに活躍するとは夢にも思っていませんでした

去年の信じられないような絶不調ぶり

主力選手のカカやバロッテリの抜けたミランに

いったいどれほどの人が期待していたでしょうか

最低5年は低迷の時期を迎えると思っていたACミランに

ミランの伝説フィリポ・インザーギ監督はどんな魔法を使ったんだ

まだ開幕から2試合しかしていない今

こんな記事を書いてしまうくらい僕には衝撃的な出来事でした

次節我らがユベントスとどんな試合をしてくれるか

非常に楽しみであります

やっぱりサッカーはいいなぁ

ではまた来週

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

最近の運動部系漫画について

どうも楠本です

先週の週刊少年ジャンプ(以下ジャンプ)で

大人気漫画『黒子のバスケ(以下黒バス)』が最終回を迎えました

今年29歳の少年とは決して呼べない私ですが

恥ずかしながら未だにジャンプの発売日である

月曜日を毎週楽しみにしております

黒バスといえば連載当初はとても高校生とは思えない

人間離れした数々の技が飛び出し

バスケ経験者から非難が出そうなほど

現実離れした作品でした

スラムダンクこそ最高のバスケ漫画だと信じてやまない

僕たちスラダン世代に受け入れられるには

かなり時間がかかりました

ただ、過去を振り返れば

小学生のシュートがネットを突き破る『キャプテン翼』や

なぜか中学生のテニスの試合で血だらけになる『テニスの王子様』や

小学生の息子に大リーグ強制ギブスをつけさせる『巨人の星』など

奇抜なアイデアこそ漫画の醍醐味であり

多くの支持を集める名作の条件の1つなのかもしれません

個人的には『スラムダンク』や現在連載中の『ハイキュー』など

そのスポーツ経験者が共感できるような漫画が好きです


さて、前置きが長くなりましたが、

日本代表の試合があった週にサッカーネタを

書かないわけにはいかないです

まずウルグアイ戦ですが・・・・・・・・・

観るの忘れていました

まさかアギーレジャパンの初陣を見逃すとは・・・

てことでベネズエラ戦です

まずは前半

正直今までの日本代表と大差ないカンジでした。

・4-3-3のシステムに守備陣が慣れていない

・1ボランチに森重選手はいかがなものか

・柿谷選手・大迫選手の連携は機能していない

・パスミス・トラップミス多い

が本音ですね

システム的にはいいと思います。

そして機能しはじめた後半

・点の取り合いは面白い!

・やっぱミス多すぎ

・ベテランが囮になり若手が決めた

・森重選手のポジションは本田選手が最適?

ってカンジですね

ザックジャパンとの大きな違いは

チームでの大きな決まりごとがないため

交代選手が自分の長所で勝負でき

選手交代でチームがガラっと変わるとこですね

ザックは選手・戦術を固定しすぎて

選手交代の意味があまりなかったですから

さてアジアカップにどのメンバーが残るかわかりませんが

選手交代の限られた本番で

どう先発メンバーを組み立ててくるか

楽しみです

ではまた来週

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

お久しぶりですm(_ _)m

どうも楠本です

まずは最初に

入試や年度初めの忙しさを理由に

サッカーをネタにブログを書いていた自分が

W杯YEARにもかかわらず

ブログ更新を半年もサボっていたことを

この場を借りて深くお詫び申し上げますm(_ _)m

今週から気持ちを新たに

海外サッカー・Jリーグ(たまに塾のこと)をはじめ

多種多様な出来事に対し

自分の独断と偏見をもった意見を

述べさせていただきたいと思います


まずは軽くサッカーネタからいきましょう

今週はもちろんシンジくん(香川選手)の移籍です

ファギー(ファーガソン監督)に才能を認められ

モイーズ監督のもと苦難の1年を過ごし

ファン・ハールに事実上『戦力外通告』をうけ

移籍に踏み切ったシンジくん

私にとってこの移籍は大正解だと思います

正直今のマンUはおかしいです

ファギーが27年間で築き上げてきた『哲学』が

わずか1年足らずでここまで崩壊するとは

誰が予想できたでしょうか?

ファギー27年間の最大のミスは

後任にモイーズを指名したことでしょう

では新監督のファン・ハール監督はどうでしょうか?

まだシーズンも始ったばかりで

何とも言い難いですが、

まず好印象なのは

シンジくんを飼殺しにしなかった点です

大人の事情になりますが

シンジくんが所属するクラブには

たくさんの日本企業がスポンサーにつきます

これはクラブにとって大きなことですが

ファン・ハール監督はどうやら選手個人の能力で

しっかり判断してくれる監督のようです

これは当たり前のことに思いますが

プロの世界ではそんなことはありません

大抵の選手は能力+αで判断されます

ただ、ずば抜けた実力があれば多少のことが

許されるのもプロの世界です

例えばレアルのCロナウドはディ・マリアやシャビ・アロンソを

放出したクラブに文句を言っても大丈夫のようです

逆に昔、オーナーと誕生日がかぶるからと

放出された選手もいるぐらいなので

プロの世界は厳しいですね


まぁ良くも悪くもシンジくんの現状がはっきりしました

とにかく完成された選手を大金で集め

選手を全く育てる気のない今のマンUには

必要ないようなので移籍期限に間に合っただけでも

よかったとしましょう

今回移籍先に選んだ古巣ドルトムントが

吉と出るか凶と出るかはシンジくん次第です

個人的には僕の大好きなシメオネ監督の

Aマドリードに行ってほしかったのですが


さて来週は書くことがあればケイスケくん(本田選手)か

『黒子のバスケ』について書こうかなぁー

ではまた来週

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

W杯 グループ予選

どうも楠本です

さて久しぶりのサッカーの話題

今年最後の欧州遠征の

オランダ・ベルギー戦は

テスト対策で全く触れることが

できませんでしたが

なんとも素晴らしい試合でしたね

あれがザックの目指している

日本サッカーの理想ならば

W杯でのベスト8も

夢ではないのかもしれません

それを後押しするかのように

今回のグループリーグの

組み合わせはかなり

恵まれたものになったのでは

ないでしょうか

コロンビア・ギリシャ・コートジボワール

各地域のW杯予選を勝ち抜いてきた

強豪国ではありますが

正直勝てない相手ではないでしょう

あくまで僕の主観ですが

コロンビア>日本=ギリシャ>コートジボワール

といった感じではないでしょうか

また南米の国がいないのは

日本にとってかなり理想的です

日本代表には来年の6月に向け

さらなる躍進を期待しています


最後になりましたが、

徳島ヴォルティス

J1昇格おめでとう


ではまた来週

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

«  | ホーム |  »

プロフィール

砥部教室

Author:砥部教室
愛媛県伊予郡砥部町にある瀧和塾のブログです。
■━━━━━━━━━━━━■
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃真┃┃剣┃┃勝┃┃負┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

瀧和塾ホームページはコチラ
■━━━━━━━━━━━━■

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)
サッカー (17)
たきわさんの大学歩き (3)
ネコ (5)
理科 (6)
数学 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。