2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

大和大学(保健医療学部編)

さて、本日は前回に引き続き大和大学さんです。

今回は保健医療学部についてです。

IMG_0307.jpg

上記の写真のように、在宅での作業を考えて、家(玄関、浴室、居間)が教室内につくられています。

大学で経営学を学んだ私は、当然、このような施設を大学で見たことがない。

ですから、純粋に驚きました。

こちらの大学の同学部には、看護学科と総合リハビリテーション学科があります。

人気があるのは、看護学科だそうです。

人気があるものは、情報が手に入りやすい。なので、リハビリテーション学科について聞きました。

看護学科と比較してお話をしてくださいました。

作業療法士の場合

夜勤がない。原則土日休み、定時出勤、退社とのことです。

夜勤がないのは、仕事の内容上、私にも理解できます。

勤務時間については、よく理解できなかったので、質問してみることにしました。

すると、リハビリというのは法律で一日の患者数と一人に対する作業時間が決められているとのことでした。

納得です。

ただ、実際はリハビリ内容を考えたりなど、時間外にやることも多いのではという気はします。

そもそも、看護学科の方が人気があるという事実。そこについては考える必要はあると思います。

興味がある方は、実際に現場で働かれている方のお話も聞いてください。

気になるお給料ですが、今、同大学に来ている求人によると259000円のところがあるとのこと。

説明してくださった方のお話では、結婚・出産などで休業してからも継続して働けます、とのことでした。

と、これは一般的なリハビリ学科でも同じお話。では、同大学で学ぶメリットは?

教えてくださる先生が、ずっと先生として大学にいるのではなく、医療現場にも戻ったりするとのこと。

要するに、現場を分かっている先生が指導してくださるとのことでした。

私の塾にも看護志望の生徒は少なからずいます。

看護の仕事に大きな魅力を感じるという生徒もいますが、一方で手に職をつけると安心だからという生徒もいます。

後者であれば、一つの選択肢に入れてもいいのかもしれません。

以上、簡単ではありますが、大和大学(保健医療学部編)でした。

IMG_0299.jpg

上の写真は、素人の私に、熱心に説明・案内をしてくださっている様子です。

お忙しい中、対応していただき、ありがとうございました。この場を借りて、御礼申しあげます。

また、どこかの大学にお邪魔したらレポートします。それでは、また。(瀧山)
スポンサーサイト

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

大和大学(教育学部編)

記念すべき第一回は、大和大学さんです。

IMG_0312_20140927182504853.jpg

今回は、教育学部編です。

詳しいことはホームページを見ていただくとして、

この大学の教育学部で私が興味をもったのは私立大学なのですが、

中・高の教員免許(国・数・英のみ)がとれる学科というところです。

この種の免許は国立大学が多いので私立としては珍しい。

そして、私がもう一つ着目したのは問題の難易度が高くはない。

見た感じですと、大体センター試験レベルです。(もう少し易しい?)

教育学部には行きたいけれど、学力が足りない生徒も少なくない当塾。

気になります。

でも、実際、入口は広いけれど、採用試験に通るのか?が気になるところ。

なので、聞いてみました。

IMG_0315.jpg
実は、この大学、母体が西大和学園という東大合格者も出している進学校。

その先生方が中心になって教えてくださるのですが、かなり本気の授業のようです。

結果が出ていないので、こんな形でしか示せませんがと言って説明してくれた内容は

かなりハードです。

自由時間の多いイメージのある大学ですが、

大和大学については、高校の方がイメージとして近いかもしれません。

とはいえ、結果については何とも判断できませんが。

もう一つ、私が興味をもったのが留学制度。

単位互換ができますので、一年留学しても四年間で卒業できます。

学費についても、留学先-大和大学の学費=支払う学費

なので、ケースプランを見せていただきましたが、良心的なお値段かと。

他にもいくつか特徴がありますが、スペースの都合でこの辺りまでの紹介です。

興味のある当塾の方は、私(瀧山)に直接聞いてください。

以上、大和大学(教育学部編)でした。

次回は、大和大学(保健医療学部編)をお送りします。

それでは。(瀧山)

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

新カテゴリをつくりました。

きっかけは些細なことでした。

新設大学の案内をみた生徒が、この大学はどうなんですかと質問してきました。

新設大学です。こちらも情報はありません。

ならば、実際に足を運んで、現場の先生に会って話を聞こう。

十分とは言えないまでも、生徒・保護者の判断材料になるかもしれない。

そんな思いで、この企画を立ち上げました。

ですので、情報がたくさん手に入る有名大学ではない、

新しい大学だったり、面白い取りくみをしているけれど認知されていない、

そんな大学を全国を行脚してレポートします。

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

«  | ホーム |  »

プロフィール

砥部教室

Author:砥部教室
愛媛県伊予郡砥部町にある瀧和塾のブログです。
■━━━━━━━━━━━━■
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃真┃┃剣┃┃勝┃┃負┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

瀧和塾ホームページはコチラ
■━━━━━━━━━━━━■

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)
サッカー (17)
たきわさんの大学歩き (3)
ネコ (5)
理科 (6)
数学 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。