2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

人間はコンピュータに勝てるのか

どうも楠本です

本日より新中2・3生の

春期講習が始まりました

これまでの理・社の総復習です。

愛媛県入試の理・社は

比較的難易度の高くない

王道の問題が中心です。

どんなに苦手な教科でも

教科書内容と基礎さえきっちりおさえれば

7割近く(中央高校合格程度)は

取ることができます

早い目に復習に取り掛かり

高校受験に備えましょう


さてタイトルにもありますが、

今、将棋の世界では

5人の現役棋士と

5つの最強コンピュータ将棋ソフトが闘う

『第二回電王戦』3月23日~4月20日が

開戦されています

昨年行われた『第一回電王戦』では

当時『日本将棋連盟会長』米長邦雄永年棋聖が

『第21回世界コンピュータ将棋選手権優勝ソフト』ボンクラーズと対戦

まさかのコンピュータ側の勝利で幕を閉じました

米長邦雄永年棋聖は2003年に現役を引退していたということもあり

ベストな状態ではなかったとはいえ

長年将棋界をけん引してきた棋士の敗北は、

将棋界に大きな影響を与えたことでしょう

さて肝心の『第二回電王戦』は第一戦が

3月23日に行われました

プロ棋士側は『安部光瑠四段』

十八歳の光速棋士の異名を持つ

若手期待のホープです

対するコンピュータ側は

第22回コンピュータ将棋選手権5位の『習甦』

打倒羽生善治を目標に開発された強者です

結果ですが、今回はプロ棋士の完勝

なんとかプロの面目を守った形になりました

第2戦は3月30日に行われます


これだけ熱く語りましたが・・・僕は将棋を指したことがありません(笑)

全てはヤフーニュースで見てネットで調べた情報なので

間違っていたらすみません

また将棋好きの皆様、素人が偉そうに語って申し訳ないです

今後も引き続き『第二回電王戦』の結果を報告していきます

『次回 遅れてきた真打ち』 

ではまた来週

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

«  | ホーム |  »

プロフィール

砥部教室

Author:砥部教室
愛媛県伊予郡砥部町にある瀧和塾のブログです。
■━━━━━━━━━━━━■
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃真┃┃剣┃┃勝┃┃負┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

瀧和塾ホームページはコチラ
■━━━━━━━━━━━━■

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)
サッカー (17)
たきわさんの大学歩き (3)
ネコ (5)
理科 (6)
数学 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。