2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

ドーハの喜劇?

どうも楠本です

昨日6月11日は

W杯アジア最終予選

対イラク戦が行われました

イラクのホームゲームだったのですが

国内の情勢不安のため

カタールのドーハで

行われました

試合結果はご存じのとおり

1-0で日本の勝利

決勝ゴールはやっとさん(遠藤選手)の

ラストパスをおかちゃん(岡崎選手)が

ゴールに流し込む形になりました

おかちゃんの運動量には

毎試合本当に感動させられます

ゴール自体は9割やっとさんの

パスで決まったようなものですが

試合終了間際のあの時間でも

常に全力疾走を続けられる

おかちゃんの素晴らしいゴールでした

ただ本当に注目すべきは

ラストパスを出す前の

やっとさんの全力疾走であることを

どれぐらいの人が気付いたでしょうか

(↓ここからは私の遠藤選手に対する

個人的な意見がながながと続きます

興味のない方は飛ばしてください)

まず勘違いしてほしくないのが

普段あまり走らないやっとさんが

珍しく全力疾走していた

なんて思われては心外です

そもそもやっとさんは

チームの中で一番走っているといっても

過言ではありません

前後半90分の試合で

約11㎞もの距離を走っています

これは前線から常にプレッシャーを

かける本田選手や

サイドを頻繁に駆け上がる

長友選手よりも多いという

データが出ています

ではなぜやっとさんには

あまり走っているイメージがないのか

それは陸上に例えるなら

やっとさんが長距離ランナーだからです

常に味方選手・相手選手との

位置関係・距離感を考えながら

ベストなポジショニングを

とり続けた結果がこの運動量なのです

ではなぜやっとさんはあそこで

全力疾走のドリブルを選択したのか

やっとさんの持ち味を知っている

人ならあそこはスルーパスを想像したことでしょう

もちろん相手選手もそう思ったはずです

だからこそ裏をかいてのことだったのでは

と、僕は思っています

そして最後は確率の高い

パスを選択するあたりが

やっとさんの人柄なのでしょう

※あくまで個人的意見です


さて今月はまだコンフェデがあります

1年後に控えたブラジルW杯の

プレ大会でもある大会

日本代表は世界の強豪国相手に

どれほど力を発揮できるか

非常に楽しみです

ではまた来週

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

«  | ホーム |  »

プロフィール

砥部教室

Author:砥部教室
愛媛県伊予郡砥部町にある瀧和塾のブログです。
■━━━━━━━━━━━━■
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃真┃┃剣┃┃勝┃┃負┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

瀧和塾ホームページはコチラ
■━━━━━━━━━━━━■

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)
サッカー (17)
たきわさんの大学歩き (3)
ネコ (5)
理科 (6)
数学 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。