2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

3月1日(日)のラジオ放送についての訂正

さて、先日収録にいってまいりました南海放送のラジオ番組。

本日、聞いてくださったみなさま、ありがとうございます。

感想をいただいたみなさまも、ありがとうございます。


一か所、私がメインコメンテーターの方の質問を聞き間違えていました。

収録後、間違いに気づき編集をお願いしていたのですが、放送までの

時間がタイトであったためか、編集されず、放送されていましたので補足いたします。

コーチングの「技法」の起源を質問されていたのに対して、コーチという「言葉」の起源と

勘違いして起源は古いと答えてしまいました。正しくは「技法」そのものは新しいです。

誤解を与えるような放送になってしまい、申し訳ありません。


以下、補足です。

コーチという言葉の登場は1500年代、「馬車」という意味でした。

そこから「人を望む場所に連れていく」という意味が派生します。

この部分より「言葉」の起源は古いと申し上げました。


マネジメントの分野で「コーチ」という言葉が使われ始めたのは1950年代。

このごろから、現在我々が「コーチング」と呼んでいる技法が出版物などにも登場し始めます。

今より、およそ60年ほど前のこと。

日本に入ってきたのは1990年代と言われています。

ここから「技法」としては、新しいと自分では思っています。


ただ、コーチングは国家資格ではありません。ある程度、共通の技法や考え方はあるものの

一つの決まった形ではありません。

人類の歴史の中で発見され、培われてきたコミュニケーション技法の集大成であり、どこをもって

コーチング技法の起源とするかとなると諸説あろうかと思います。

補足終わり

--------------------------------------------------
 
  ↑瀧和塾ホームページはコチラ

--------------------------------------------------

«  | ホーム |  »

プロフィール

砥部教室

Author:砥部教室
愛媛県伊予郡砥部町にある瀧和塾のブログです。
■━━━━━━━━━━━━■
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃真┃┃剣┃┃勝┃┃負┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

瀧和塾ホームページはコチラ
■━━━━━━━━━━━━■

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)
サッカー (17)
たきわさんの大学歩き (3)
ネコ (5)
理科 (6)
数学 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクセスカウント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。